What rotary

 

ガバナーメッセージ


国際ロータリー第2840地区2022-2023年度 ガバナー 中野 正美


ジェニファー・ジョーンズ2022―23年度RI会長は言っています。

ロータリーの基本は『ロータリーの中核的価値観』、『ロータリーの目的』、『四つのテスト』で不変のものです。

しかし変化をしつづける国際社会や地域社会のニーズに適応するための能力をロータリーは備えなければなりません。

DEI(Diversity多様性・Equity公平さ・Inclusionインクルージョン)へのロータリーのコミットメントでも述べられているように、

私たちは、持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界というビジョンの実現には、

DEIを培うことが不可欠であると理解しています。

そして2022-23年度年次目標

優先事項1.「より大きなインパクトをもたらす」
優先事項2.「参加者の基盤を広げる」
優先事項3.「参加者の積極的なかかわりを促す」
優先事項4.「適応力を高める」。

RI会長テーマは Imagine Rotaryです。

私たちの奉仕活動のインパクトで私たちの夢がかなった時のことを想像してみてください。

誰でも夢を見ます、しかし行動を起こさなければ何にもなりません。

私たちには行動を起こす責務があります。

 

私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために

人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。

1905 年にシカゴで創設されたロータリーでは、110年以上、さまざまな職業をもつ人や市民のリーダーが「世界を変える行動人」となり

その経験と知識を生かして社会奉仕活動や人道的活動に取り組んできました。

識字率向上、平和構築、水と衛生の改善など、幅広い分野で持続可能な影響をもたらすために

ロータリーの会員は毎日、世界のどこかで活動しています。

ロータリーの活動

切迫した問題が山積みとなっているこの世界で、私たちは単なる傍観者ではなく、自ら行動する責任があると考えています。

ロータリーは以下の分野に重点を置いて活動しています。


•平和の推進
•疾病との闘い
•水と衛生
•母子の健康
•教育の支援
•地元経済の成長
•環境の保護
•ポリオ根絶をめざして
 
ロータリーは、人類共通のレガシーである「環境」を守ることが重要だと信じています。
ロータリーは、天然資源の保全と保護を促進し、環境の持続可能性を高め、人と環境との調和を促す活動を支援します。
補助金やその他のリソースを提供し、地域特有のソリューションと革新を奨励しながら、気候変動と環境破壊の原因
およびその影響の削減に取り組みます。